« ニューエンバイロメント | メイン | fairlightの4k »

2006年08月06日

Assembly2006

さて、ひさびさのデモパーティAsm06である。もちろんAsmTVでストリームをみていた。
毎年思うんだが、64K->Demoの間の時間が眠い眠い。
そんでもってDemoの最初のほうにショボめなのが来るとさらにねむい。
というわけで、最後まで眠気との戦いで参加してたAsm06ですが
それぞれのprodの個人的評価

Chaos_Theory_by_Conspiracy
コンスピの64Kはa.d.d.i.c.t2最後のデモだそうで・・・まぁそろそろ2もおわりかなぁって感じ?
デモの雰囲気としてはGargaj色ばりばり。当初コンスピの初期の作品はグラフィック担当の
ZOOMが全体をとりしきる風だったらしいが、途中からGargajが仕切ってるよう。
(だんだんU:ltimate Designeに作風が似てきた・・ま、個人的には好きな作風だけどね。)
やはり、現在のシステムとしてはそろそろ限界がなぁ・・・って感じの作品でした。
ブラーとかのフィードバックシステムとかにも限界があるしね。テクスチャもLDRだし
そろそろ、Vertex/Pixcel Shader2.0完全対応なシステムが必要か・・・

dead_ringer_by_fairlight
さすがFairlight。Fairlightワールド炸裂。カコイイ。もうなにもいうまい。
4KではGlitterati_by_Fairlightをだしてたけど、びみょうにシャドウがでてるんだが、D3DのPRTかな
それにしてはなかなかきれいな影だったと思うが・・
さらにdemoもだしてましたね。いやぁ渋いですなぁtrack_one_by_fairlight

1995_by_Kewlers_mfx
やべぇぇぇ。かっこよすぎる。個人的デモ1位
この乗りといい、全体の完成度といい。最強
こんなデモがつくれたらええなぁ

Starstruck_by_TBL
えーっと、 Amigaだよね・・・これ・・・。
ってことで神すぎるので、評価できません。
普通に見入ってました・・・。

FR-048__Precision_by_Farbrausch
ひさびさFrシリーズ64KB。いつもどおりですな

総評:
今年はASDなしですか・・・ちょと残念
かわりにこれでもかっ  ってくらいFairlightがめだってたきがする。あとkewlers&mfx
なんかみんなポイントスプライツつかいまくりですな。まぁ画面にばらばら丸いのとかが
ちらばってたらなんかいい感じにノイジーにできたりするしねあとポリゴン多くなって
帯域くわれたりしないし。これからは自分も採用していこうかね。
そろそろVertex/Pixcel Shader v2.0以上ってのがふえてきたね。
(ATIも9000シリーズのドライバは切ったみたいだから、事実上v2.0以上でOKってことですかね)
(nVidiaはGeF4とかまだサポートしてんのかなぁ?)

全体としては
・ノリ
・しぶさ
・ポイントスプライツ
でしたっ!!

そろそろ2chParty Summerがあるらしいので、そろそろ着手しないとねぇ。

投稿者 kioku : 2006年08月06日 22:47