« 2chParty 2007 Summer | メイン | ASIAGRAPH »

2007年09月24日

オーディオケーブル

ひさしぶりにオーディオラインケーブルを自作した。
iPod -> ヘッドホンアンプ 用だ。(ステレオミニだぉ
今回は
オーグライン 0.4mm と0.6mmの混合だ。0.6mmは少し前に新しくでたやつだ。
事前に0.6mmのみも試作してみたが、0.4mmよりも高音はのびないが低音がよくでる。
でも音場はいまいち狭い。

前に0.4mm2本での線をつくったが
0.4mm単線よりも音場はひろがったようなきがした。でもやっぱり低音はいまいち。

今回は0.6mmと0.4mmのあわせ技で互いの欠点をおぎなおうというわけだ。

製作結果としては「良好」
予想通りそれぞれの欠点を補い合ってる感じだ。
かなりワイドレンジになった気がする。(低音から高音まで分離よく聞こえる
音はしっかりオーグライン色(あたりまえか・・・

あといままでオーグラインは三つ編みにしてたんだけど
なんとなくクロストークのようなLRの分離感がいまいちだったので
今回は三つ編みにせずに直線で接続。あと互いの信号がまじらないように
おまじない程度にアルミホイルで各線を巻いてみた。
この方法のほうがLRのセパレーションは強いがなんか好き嫌いはでそう。
(イヤホン・ヘッドホンだとセパレーションが強すぎると逆に不自然かも?)

まだRCAケーブルをつくったことはないが
RCAの場合はちゃんとLRのHotColdそれぞれ分かれてるから螺旋上にしてても
問題ないのかねぇ。(よくノイズ対策といわれてるけど・・)

まぁとりあえず今回のケーブルはなかなかの出来だ。
いまんところ自分の中では1番かね・・。

次はRCAケーブルかな。

投稿者 kioku : 2007年09月24日 21:33