« macbook 4GBメモリ問題 | メイン | Breakpoint2009 »

2009年02月20日

macbookメモリ 解決編

というわけで、さっそくメモリ買ってきたw

買ってきたのはSanMaxのhynixチップのやつ(SMD-4G88 HP-10F-D)

お、なんかiMovieつかってるとたまにムービープレビューが
ガッってひっかかるような現象が無くなったねぇ。
何回かスリープさせてみたが、今のところ問題なし。
今度こそ大丈夫か・・・?

ネットで探してたら
初期のメモリが自分と同じマイクロンの人を発見
どうやら、初期メモリがマイクロンのチップのmacbookはhynixチップで
うまくいく確率が高そう。
ちなみに私はELPIDAはだめだったのでご注意ください。
逆にmacbook proはsamsungがだめでELPIDAならいける人がいたな・・・

結局,純正メモリを買うまでの出費ではないが、
最初から4GBモデルを買った方が安いという値段をはらってしまった。

教訓:mac製品は純正組み込みモデルを買おう.特にノート

ですな。
まぁでもシステムメモリとVRAMが共有じゃなければこんなシビアな相性問題は
おこらない気がするが・・・
そういえば、前に聞いた話だとローカルフレームバッファ付きのオンボードグラフィックスのマザボは
サンマやセンマイをまったく認識せず、コルセアチップだけで動作したそうな・・・
きっと緑の会社の仕業ですなw

投稿者 kioku : 2009年02月20日 00:32