« 4KB Intro "Elevated" was disassembled. | メイン | 商業用メガデモ »

2009年05月31日

Packer

pouetに実行ファイルを圧縮するパッカーについてのスレがたってたので紹介します。
パッカーが何か知らない人のために、軽く説明しておくと、
実行ファイルを圧縮して、圧縮データと展開コードをもった実行ファイルを生成します。
みためは圧縮前の実行ファイルと変わりませんが、中身は圧縮されたコードデータになっているので
ファイルサイズが小さくなります。


1kpack v0.9 by Neural (1KB用)
最近でたやつ。まだ試してない。1K用らしい

Crinkler (4KB用)
4KBやるならこれしかない!くりんくら〜。リソースは非対応。

kkrunchy by farbrausch (64KB用)
超有名デモチームfarbrausch謹製のパッカー。圧縮する前が100KB以下なら有利らしい
リソース対応?

ANDpakk2 by AND (64KB用)
Gems7にも記事を投稿している、AND氏のパッカー。遺伝的アルゴリズムをつかってるらしい。
他の圧縮アルゴリズムでもだめなときでもまれにかなり小さくなるときが・・・あるかも。
リソースは非対応・・・だったはず。

CAB Dropper
最近使われなくなったけど、CAB圧縮してコマンドラインから解凍して実行する。


それぞれにいろいろな特徴がありますなぁ
他にもUPX とか WinUPackとかあるけど、最近こいつらはウイルスチェックソフトにひっかかります。
Crinklerも一部のチェックソフトでだめになってきたみたいだし・・。
実行ファイルにウイルスが寄生するタイプと挙動が似ているので、誤判定されるのですが、
なんとかしてほしいもんです。


関係ないけど、超有名リアルタイムレイトレデモのheven7の高解像度版が
いつのまにかあがってました。シングルスレッドオンリーだけど今見てもすごいな。
heven7サイト
上のほうにある、「heaven seven - special holiday edition with high-resolutions」
というリンクがそれ。
結構前にpouetで誰かがハックして、1664x915というへんなバージョンがあがっていて
盛り上がっていたんだけど、本家が高解像度版を用意した模様。

投稿者 kioku : 2009年05月31日 23:49