« Breakpointについていろいろ | メイン | Flash10 Ambient Occlusion (Pixel Bender) »

2009年05月04日

Pixel Bender toolkit

さてGWですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私は家でドイツに行ってるうちににたまったアニメを消化しながらコーディングです。
さてちょっと遅くなりましたが、GW期間ネタ第1弾Pixel Bender toolkitです。
(!!注意!! Pixel Blender ではない。 Bender。 でもBlenderのほうが言いやすいような・・・。)

なんとなくインターネットしてたらAdobe Pixel Benderというのをみつけた。
Flash10 からGPUの機能がつかえるというのはこのことらしい。
これでつくったフィルタはFlash10でも利用できるらしい。こんなかんじ
Flashとかいじってるひとにとっては、いまさらなネタだけど、今までスルーしてたw
さっそくダウンロード。

おっ なんかフィルターのコードがかけるのね・・・ふんふん
てかなんかこれ、こないだつくった4kGfxMonitorにそっくりだな・・・

んー、独自言語だけど、最終的にはGLSLにコンバートされる模様。
おーしそれなら、Flash10でGPUレイトレとかできんじゃねー? っておもったのが運のつき・・・。
ここからが長かった・・・。

なにわともあれ、4kGfxMonからAmbient Occlusionのコードの移植だ。
これはすぐにできた。しかもPixel Benderではparameterとした変数から
自動的にスライダーのUIを生成する機能があるので、いろいろ試せる。これは便利だ。
macbook(2008late) で13fps@512x512 くらいか。 まぁまぁかな。

ファイルをおいておくので、みなさんためしてみてね。
pixel bender AOソース(テキスト形式)
Adobe Pixel Bender(Win/Mac)

次回につづく。


あ、あと、迷惑スパムコメントが多かったのでしばらくコメントをつけられない状態にしてましたが、
このたびコメント機能を復活させました!。コメントしたかった方は是非w

投稿者 kioku : 2009年05月04日 06:18