« Scene.org Award 2009 | メイン | Breakpoint2010 後半 »

2010年04月04日

Breakpoint2010 前半

Breakpoint開催中です。
リリースプロダクトはこちら

今前半が終わったところですね。
Tomohiroさんという日本人の方が4KB Introコンペティションに参加しました。
エントリー数も20作品近くあり、おそらく過去最多だと思います。
しかも去年といい非常にレベルの高い作品ばかりですね。
今年はシミュレーションものが多いですね。
4KBの中にアニメーションデータを持っているだけでなく、
シミュレーションによってアニメーションを行うわけです。
これならば複雑な動きをするアニメーションでもデータの容量を必要とすることなく、
簡単な法則を与えて複雑な動きをさせることが可能ですね。


去年のElevatedは話題になりましたが、
今年はDarwinismが話題になるかなぁ
これを作ったチームは一時期話題になったSumoutori Dreamsを作ったチームです。
遺伝的アルゴリズムが組み込んであるそうです。
これもシミュレーションでアニメーションをつくっている最たる例ですね。
他のものもElevatedに劣らない技術のものばかりで、
むしろElevatedの上を行くものが多い気がします。

まだまだ進化するなぁ4KB


Scene.org Awards 2009も決まりましたね
Best DemoはASDのRuptureでした
個人的にはFairlight+CNCD+ORANGEのframerangerだと思っていたんですがね。
まぁ最近のデモを象徴するノリとスタイルではASDの方が上だった気がします。


では後半もお楽しみに!

投稿者 kioku : 2010年04月04日 18:05