« Breakpoint2010 後半 | メイン | GW半ば »

2010年05月04日

D3D11はじめました。

みなさんGWはいかがお過ごしでしょうか。
私は普段なかなか時間がとれなくてできないことを
ここぞとばかりにこなしでおります。

とりあえず、マジで重かったWindow Vistaをぶっとばして
Windows7のインストールを果たしました。
本当に重くて、Webブラウザするのがやっとみたいな・・・
最後のほうはFlashビデオをみるのすら重かった・・・。
プログラムの開発すらイライラするくらいです。
なんで重くなるのかよくわかりませんが・・。
(インストールした当初はもっと軽かったような・・・。)
最初はAeroすげーとか思ってプラシーボだったんですかね。
見慣れてくるとレスポンスのほうが気になってきます。

Win7にして劇重だったのがちょい重になりました。
うーん、やっぱり描画周りが重いのはグラボのせいですかね
8800GTなんですが、そろそろGTX460あたりに変えたいところです。
CPUメータのガジェットをいれたんですが、なんかつねにCPUがなんかやってます。
5%-10%くらいでなにかを・・・しかも4coreつかってるし・・。うーん。
(タスクバーみても何か目立つものは動いてないんですがね・・・なんかのサービス?)

あ、とりあえずraid0(ストライピング)にしました。
ベンチとったところRead/Writeのパフォーマンスは倍くらいになってるのでまぁいいかな。
バックアップは先日NASを導入しそっちをraid1にしてるので、まぁ大丈夫でしょう。

さて、Win7にして快適に開発できるようになったし
というわけで、時代はD3D11です。
D3D10は触ってなかったので、D3D9 -> D3D11です。
うわさではだいぶ変わってしまったらしいですが・・。
フレッシュな気持ちでがんばりたいですねぇ

で、
D3D11検索してみたんですが、あんまり日本語サイトが引っかかりません。
えー みんなまだあんまりやってないのかよ・・。

というわけで、いっつもROMなのもあれなので
今回は情報を発信することにしました。

D3D9使い浦島太郎のD3D11入門
D3D9使いの人がD3D11を学ぶに必要な知識を中心に書いていきます。
不定期更新だし、もしかしたら途中で・・・。
なんてこともあるかもしれませんが、まぁそれはそれで(^-^;)

実は3日くらいやって気がついたんですが、
D3D11はまだ正式リリースではないのですね・・。どうりで解説サイトが少ないわけだ・・。
しかしまぁ現在公開されている最新版SDK DirectX SDK Feb 2010 の時点で
D3D11 RTM なので、まぁまぁ本番仕様だと思います。
しかし、まだEffectまわりが確定していないようで、標準では組み込まれていません。
一応ソースコードが同梱されているので、自分でコンパイルして試すことが可能ですが、
いろいろ試してましたが、まだちゃんと使えない模様。

ネットでのD3D11のデモとか公開されてるからすでに完成してるのかと思ってましたが
どうやら、シェーダをじかにたたいて動かしてるようですね。ようやる。
というわけで、エフェクトが正式に動くまですこし放置です。
(できるところまでのサンプル解説はやる予定)

もう次のDirectX June 2010がでるらしいし、それはきっと正式版D3D11だよねっ

投稿者 kioku : 2010年05月04日 02:28