- 2日目

いよいよ会場に到着


朝6時半くらいに起床

昨日は早めに寝たのでなかなか調子がいい。

とりあえず、昨日のレポートをアップだ。

ホテルで朝飯。ハムうめぇwww

さすがドイツ。ソーセージがうまいのは普通なのかっ

朝9時半にホテルをでてフランクフルト駅へ

とりあえずここでConspiracyのGargajと会う予定。


とりあえずTEL....

k: えーっと今フランクフルト駅にいるんだけど・・?

g: 14番と15番ホームのところにいるぜ。

なんとか会えました


切符を買うのはgargajにおまかせして、グループチケットを購入

電車の中で記念撮影


途中の乗り換え駅


とりあえず会場があるビンゲンに到着

基本的に日本の田舎に毛が生えたかんじかな・・。

かなりのどかだよ・・。


今日はいい天気だし、シャトルバスもいつくるかよくわからないので、

会場まで歩くことに・・・。てかドイツは寒いよって聞いてたのに

めちゃくちゃ暑いんですけど・・・。もしかしたら日本よりもあついかも。

でも今年は去年よりは暑いらしい。


あるくこと20分?(よくおぼえてねーや

とりあえず、暑くてスーツケースが重かった・・

そして会場に到着


この会場はスポーツセンターなので

となりに運動場みたいなのもある。


受付をすませて中に入ると

メインホールに行く前にこんな飾りが


今年のサブタイトルがEvery Thing is under controlなので

テーマに合わせての飾りでしょう。


そしてメインホール


基本的に席は自由席です。1つのテーブルに向かい合わせですわりますが、

スクリーンに大して正面を向いている席の方が人気で、そちらから埋まっていきます。

スクリーンに大して逆向きだとわざわざ振り返らないといけないですからね。

とりあえず、私は一番前の席に座ってますw


会場にはかなり巨大なプロジェクター&スクリーンがあります。

デモコンペティションやイベントなどはこのスクリーンに移されます。

右のはプロジェクター (電気が消えてて微妙によくみえないけど・・・)

<


夜までは基本的に自由時間

ふらふら歩いてるとたまに声をかけられます。

あとすげぇのが、席に座ってPCに向き合ってるひとたちって、基本的にコーディングとかしてるんだよね

Scener onlyなだけあって、会場ではゲーム禁止とかのルールがあるんだけど、これだけ集まってる人全員が

Scenerでコード書いたりグラフィックスつくったり、作曲したりしてるって空間自体がすげぇよ


のどが乾いたらinfotentにいくと飲み物がかえます。コーラは1.2ユーロ、水は1ユーロです。

訂正、コーラも水も1ユーロだった

空きペットボトルを返すと50セントもどってきます。すげぇリターンw

さすがに夜はちょっと寒くなってきたね。もうすぐOpening Celemonyが始まるんだがやや眠い23:00


てか、このレポートの1日の切れ目ってどこだろう?


Opening Celemonyはじまった

ムービー


今日はこれくらいで終了。このあと過去にリリースされたいろいろなデモがしばらく上映されつづける。

まわりをみてるとところどころ落ち始めるひとがでてくるが、しばらくして復活したりしてる。AM1:00