- 3日目


一晩経ってだいぶ英語が聞き取れるようになってきた。

昨日まではアハー?とかいいながら聞き直してたけど、

今日は朝からいい感じのリスニングでみんなとも華麗に会話w

海外にいくときにいっつも思うんだけど、いく前に頭を英語にならしとかないと

ぜんぜんだめだなぁw(単純にパーティになれてきて余裕がでてきたのか?)


昨日はなんだかんだでAM3:00時くらいに寝て、今日は8:00くらいにおきた。

まぁみんなばらばらだけどだいたいこのくらいの周期みたいだね。

みんないろいろなところでねてたけど、とりあえず私はホールの床の上で

寝袋で寝た。強者はエアマットみたいなのをもちこんで、それの上に

寝袋をしいてねてたりする。まぁ大学などのサークルで泊まり込んで何かやったり

大学祭などで泊まり込みで作業したりしながらさわいだりするのと同じのりか。


会場では無線LANが使えるんだけど、これがいまいちでちょくちょく切れる。

そしてみんなはマジでキレる。やっぱり有線LANが確実か。

席によっては4m以上必要な場合もあるので、持ってる場合は長めのケーブルを

持っていったほうが無難だ。また、同様に電源ケーブルの延長も必要になる。

まぁノートPC1台もっていく程度なら、必要なアダプタは1つだけなので

隣の人のあまってるコネクタに差さしてもらえばよい。

複数人で利用する場合はドイツ用の電源タップを持っていった方がいいだろう。

これらのケーブルやタップはInfotent(受付)でも購入することが可能。


起床してしばらくしたら、買い物に行ってシャワーあびないって誘われて

ついていくことに。近くのスーパーマーケットで食べ物やら飲み物を購入

スーパーマーケットだとかなり安くて、2Lの水が49ユーロとかでうってる。

ヨーグルトとか買ってきたけどこれは日本のと全く差がないね。普通にくえる。

ハムもかってきたけど、これはボイル用だった。ちょっと食ったけど問題ねぇだろw

うまかったw

もどってシャワーをあびる。もともと会場がスポーツセンターなので普通にシャワー完備

石けんとタオルをもってけば万事OK。でも24時間じゃないのでシャワー時間

(1〜2時間)のうちにはいらないとだめだ。

時間によって男性と女性にわかれている。

悪いが、スーパーマーケットにはカメラをもっていくのを忘れたので写真はない。

シャワーの写真はさすがにシャワールームでカメラを持ってると怪しいので

なしってことでwww

さっきLANケーブル買いにいったらもう売り切れだといわれた。orz

とりあえず、HUBに近い席が空いたのでそちらに移動。でも、今度はスクリーンが

後ろになっちゃって振り返らないと画面がみえねぇ。やっぱこっち向きはつらいかも

各机においてあるLanのHUB


イベント"I'm a scener. get me a team"がはじまった。

ようは俺Scenerなんだけど、誰かチームにいれてくんね?っていうイベント

またその逆もありで、チームがメンバーを募集するというのもある。

基本的には壇上にあがって自己またはチーム紹介。どこに座っているので

興味があるひとは話しかけてねーってかんじ。1人エントリーしたのに

最後まで現れなかったやつがいたw


昨日書いてなかったけどBreakpoin公式Tシャツを購入

Tシャツのロゴの部分


企業スポンサーのイベントなのか、このNASのFTPにanonymousの

パスワードをあててログインしたら先着で商品がでるとのこと


おっと Executable Music Compがはじまったっ

Musicコンポは絵がでないので写真は省略


個人的な感想をのべるなら、最近Executable Music(New School)は

farbrauschのV2 Synthとかが普通に利用できるようになって、

みんなV2をつかって作ってくるのが多い。まぁ別にそれは違反でもなんでもなく

もちろんExecutable Musicの中での音楽性としての戦いがあるので

いいっちゃいいんだけど、個人的にはなんか面白くない。

その中で自前でシンセをつくってやってるGargajとBrainControlのSkyrunner

そしてfairlightのreedあたりのはひとあじ違う気がする。

もちろん音楽としての比較でいうとそんなツールを何を使ってるかってのは

いまいちどうでもいい話なんだけどねぇ。

まぁでも全体的に昔よりもレベルがあがってきたねぇ。シンセの影響か。

まぁ作品はオンラインで聞いた人もいるだろうけど、

聞いてない人もすぐに作品が公開されるはずなので、聞いてみてね。

freestyle musicもレベルが高かったなぁ。


あと、music competitionに共通していることは、会場では爆音で再生されます。

もし、作品を出す予定がある人は、クラブなどでの再生環境を想定していれば

大丈夫だと思います。クラブほど密閉されてないし、もっと大きい空間だけど

それに見合った音量でなってると思います。

ただ、微妙に隙間があるので密閉空間における腹にくる低温はやや弱め。


C64 Graphicsとかいろいろ上映されてたけど

だいたいスルー。

あ、HANDMADE GRAPHICSはおもしろかったです。

画像をスクリーンでだしてるときにバックに音楽をながすんだけど、

2曲目に流れてきた音楽が日本語歌詞でびびったw


周りのひとたちの普段のパーティの過ごし方だけど、

人それぞれ過ごし方があって、終止席にいなくて、外にでてずっと飲んでる人や

席に座ってずっとコーディングやら作曲やらしてる人などなど、

共通していえることはgargajやらiqやらsmashのようなハイレベルの人

たちはみんな席におらず、語り合ってるってことかなw

そして、コンペティションはしっかり見るみたいなっ

まぁここまできて焦って作品つくってもしゃぁないってことかなw

まぁでも、いろんな作品が上映されるのでとってもインスピレーションが

高まる空間であることもわかるんだけどね。


さて、まぁ前からストリーミングをみてて思ってたけど、

まぁここまではある意味前座で、この後のAnimation/Video

あたりから徐々にヒートアップしていくんだよね。

夜にはScene Awardsも行われるし。さぁどうなるSystem K(w


いやぁAnimation Compはもりあがったねぇ

中でも3つほどレベル高いのがあったのでぜひ見ておくことをおすすめ

タイトルは忘れたけど、後でリストがでたら追加します。


- MINDDROP by MERCURY

全編かなりカッコイイデモ。個人的にはかなり見習いたい。

- Hold me for ever by Madeleine de bruin / Maakie Jansen

完全に女性歌手のプロモ。アマチュア歌手か?会場では映像の後半でライターの火を降り始めた奴らがいたw

- Julie by Cosmic / Nuance

こちらは実写とCGを組み合わせた作品。かなり完成度が高い。アニメーション系のハイエンドか。

- www.speichergurke.de by Gemu:se der Zukunft

爆笑ムービー。見て損はなし!


Scene Awards is over.

どきどきのScene Awards結果待ちだったけど結果的に選ばれなかった。

まぁでもこのScene Awardsの場でデモが再生されるだけでもかなり名誉なことだ

デモが再生されたときの興奮はハンパねぇ!!だsfdふぁdふじこkmぉ

なんかここまでくるとかっちりAwardとらないといけなくなってきたじゃないのっー


以下アワード受賞リスト

(気がむいたらリンクはります。見たい方はこちらで検索->pouet.net)


- BEST DEMO

  Orb & Andromeda

  "Stargazer"


- BEST  DEMO ON AN OLDSCHOOL PLATFORM

  Lft

  "Craft"


- BEST 64K INTRO

  Fairlight

  "Panic Room"


- BEST 4K INTRO

  Keyboarders

  "Texas"


- BEST ANIMATION

  1/2-bit Cheese

  "HBC-00004+ Field Trip"


- BEST EFFECTS

  Orb & Andromeda

  "Stargazer"


- BEST DIRECTION

 1/2-bit Cheese

  "HBC-00004+ Field Trip"


- BEST SOUNDTRACK

  Andromeda Software Development

  "Midnight Run"


- BEST GRAPHICS

  Plastic

  "Into the Pink"


- MOST ORIGINAL CONCEPT

  Ate Bit  

  "Pimp My Spectrum"


- BREAKTHROUGH PERFORMANCE

  Lft

  "Craft"


- PUBLIC CHOICE

  Orb & Andromeda

  "Stargazer"


さぁライブの時間ですよ〜

everyone is dancing!!!


やべぇっ さっきAwardsの後のシャンパンのんで酔ってライブ半分ねてたw

ここでちょっくら会場の雰囲気をレポート

みんなかなり盛り上がってきた状態だ


次はAmiga 4k intro なんだけどまわりからアミガ〜って叫び声ばっか聞こえるw

おまいらどんだけAMIGAすきなんだよwww

Amiga 4K64K INTROが終了。

4k introLooniesのやつがすごかった。あまりにすごすぎて写真とるの忘れたw

簡単に実記では見えないけど、きっとキャプチャムービーがあがるので期待。

このintroはもはやPC 4Kと戦っても勝てそうだ。

映像良し。音楽良し。クールすぎる。

あとコンポ中は終止「アミガ〜」の連呼。おまいら叫び過ぎwww


そして次はPC 4K INTROだっ


そして次はPC 4K INTROがはじまった

うーん、最初のほうはいまいちぱっとしないかなぁ

てかねむくなってきたよ・・・とおもってたら・・・

すげぇのキター

レベルたかいなぁさすがBP


おつぎは完全にレイトレースらしいですよ。


そしておまちかねLoonies

これもレイトレかっ しかも長ぇしスゲェし

もうリアルタイムでレイトレくらいすんのあたりまえじゃねっ

なってきてるような・・・。

4Kは新時代を迎えましたとさっ

これほぼ全部アセンブラでかいてんだってはんぱねぇえぇ


えっとこれはどこのチームだったかな TBCでした。

なかなかすごいです。わかりにくいけどこれもレイトレですな。しかも1Kですな



あれ、そういえば、昼間にiqにあったときに今回は4KIntroだすって

いってたなぁ・・・まだでてないけど・・・ぉきたきた・・。

んっ?前計算ながくてデモが始まんないよー

(ややまたされる)



再生




・・・絶句・・・




ちょっ おまっ まじかよこれ

4K procedual gfxじゃないよな

これがリアルタイムってあんたヤベーよ

モーションブラーまでかかってるってどういうことー

まじありえねぇw


デモ作品はこちらにあがってますよ->pouet


この後は

Scene.org Awardsのデモを流して終了。

もう俺はこの時点で眠すぎて半分寝てました。AM3:30


おまけ編

Scene Awardsでは選ばれなかったけど

裏では発表ぎりぎりまで誰がアワードなのかしらされていない。

そのため、全員分のアワードの賞状を用意してる訳だけど。

それがこれ


まぁ発表でもらえなかった人も名乗り出るともらえるらしい。

gargajと一緒にもらいにいったんだけど、

そこでfairlightのsmash様もいて、今回はBEST64Kを受賞

他の賞にもノミネートされてたので、オーガナイザーに他の賞の分もあげるよ

といわれたら、「いやいらないよ。それはまた今度とればいいからねっ」(意訳)

ってかっこよすぎるわぁぁ gargajと二人で目を丸くしてしまったw

どんだけ余裕なんだよっ


今日のところはこれで終了。

明日はいよいよ後半戦です。