さて、breakpointが4日間あるが、実際は最初の1日目は夜からはじまり

Opening Ceremonyがあるだけでコンペティションは何もない。

2日目と3日目が主なコンペティションの日である。

そして、今日は多くのデモがリリースされる人なる。


64Kデモ。

そんなに多くはリリースされなかったけど、それでもクオリティは低くない。

Looniesの新作とRebelsの新作64Kがいちおし。



つぎはConsole/Wildデモ。今年はDSデモが多かった。

これはポケコンのデモDual 6KHzかなんかのポケコンらしい。


みんな普通にDSでポリゴンデモを動かしちゃうのね。

上下に違うシーンのポリゴンのデモでもさくさく動いてた。

あと萌絵のデモがでてきて吹いたw




異色ものでMS ExcelのVBAでつくったというデモ

かなりの出来。会場の拍手っぷりはすごかった。てか、これすげぇよ



PSPデモ。かなりきれいにまとめてる。



そしてlftの新作。前回はAVRチップのデモだったけど、今回は聞いたことない

謎の組み込みチップ。数MHzかそこらで、音と映像を流してる。

(ちっぷの写真とりそこねた



最後は実機と映像のコラボレーションデモ

でも、途中でこわれちゃうw でも途中まではけっこうよかった。




お継ぎはAmigaデモ

oldschoolなデモから本気で作ったフルテクスチャシーンのデモまでいろいろ。

LIGHTSHAFTはおすすめです。





ここでスポンサーのおはなし。

今年は不況だったけど、nVidiaにもちょっとスポンサーになってもらったという話

他にもドイツのストレージ屋さんと放送局があったけど普通にCMが流れただけ

なので割愛。


そしてついにPCデモ

System Kは6番目でした。

デモはムービーでとってしまったので写真はないですが、

自分たちの作ったデモが巨大なスクリーンで再生される様子は壮観です。

このへんの感想は別途かく予定。



これはパーティコーディングのデモ


私の後ろの席でつくってました。デモがだんだんできていく様は面白かったです。

彼はmacでつくってましたが、win32/macなデモなんですね。

即席なのにちゃんと見えるのはパーティコードだからこそ、パーティに合った

デモができているんだなぁと思いました。


そして、おまちかねのrob is jang

みんなステージの上にあがって踊ります。(でも思ったほど多くなかったw

後半がなぜか今までにないパターンでなんかの歌のプロモだった)



Conspiracy & Brainstormのzine14の予告。



その他。

まぁこのあたりから後半にいけばいくほど出来がいいです。





そして終幕。

このあとは投票で、入場したときにつけられた、リストバンドと交換で

投票用のパスワードがもらえます。

このパスワードをつかって各デモに”クソ”か”だめ”か”普通”か”いい”か”スゲェ”の

5段階評価をつけるようになっています。

実際のカウントはどのようになっているんでしょうねぇ。


このあと、6時頃までみんな踊ったりしてます。

ホテルを予約している人や、翌日仕事な人たちはここでかえってしまいます。



やはりパーティとはみんなでたのしく飲んで踊るところなんですねぇ。

そしてパーティは朝までつづく。