- System Kについて

System Kについての個人的な経緯の話です、パーティレポートには何ら関係ないので、だるい人はすっとばしてください。


System Kは、今回のBreakpointで2回目の海外へのデモ出品になります。1回目はnvsceneでオンラインによる投稿でした)

本場のレベルはかなり高いですが、負けずにがんばっていきたいと思います。

System Kは私が大学生のときにサークル活動の中でたちあげたチームです。コンピュータ系のサークルでたまたま音楽が

つくれるやつ(sincl)がいて、そのころたまたまメガデモをみて感動し、なんやかんやで作品をつくり始めたのが最初です。

最初はかなりショボかったですが、まぁみんなそんなもんですw。

1年後後輩としてc.r.v.がサークルに入ってきました。最初からプログラムができた訳ではなかったですが、だんだんできる

ようになっていき、現在ではSystem KのCode担当の主戦力ですw

そんなこんなで、大学1年生の頃にみた64KBのメガデモ(Squish by AND)に感動し、大学の4年間で自分たちで64KBの

メガデモ作品をつくれるようになりました。それから大学を卒業し社会人としてはたらいていましたが、

社会人1年目はいろいろあり、みんな忙しい毎日でしたが、社会人2年目以降になってみんなだんだん余裕がでてきて

再びデモ制作活動を本格的に再開しました。今度は日本に向けてだけではなく、世界に向けて発信していこうと思います。

最初はdemosceneのデの字もないような日本でほそぼそと活動していて、オンラインのデモパーティ"2chparty"での

作品の発表が中心でしたが、インターネットを通してヨーロッパの人たちにもだんだん認知されてきた次第です。

そんなこんなで、ヨーロッパのscenerからぜひ海外のパーティに参加しろよっと勧められついカッとなっていってしまったw

まぁでも、そんなSystem Kを日本のどこかでみてる若者たちがいて、スゲェ俺もやってみようかなって思ってくれる

奴らがいたらそれでいいじゃないかなぁ